■過去ログ07月27日〜08月09日■

サイトTOPへ ログ倉庫TOPへ


   2005年08月09日(火)  旅

 夏の楽しみ温泉旅行へ行ってきます。


   2005年08月08日(月)  力仕事

 えー今の時代って世間一般的に“男だから”“女だから”という理由で仕事を分けるのはよくないとされています。
 けれど本日思ったこと。

 最初から力仕事をする事が分かりきっていて、前々から『どうしても今日中にやらなきゃいけない仕事』だから絶対来いという話になっているのに。。。
 そして、特にうちは男の子が少ない代だからって、基本的に男の子は優しく普段から接してきてやっているはずなのに。。。
 もし予定が合わなくて来れなかったらピンチヒッターで、誰かヘルプに来てくれる人を探さないとならないってのは説明しなくても分かるような事のはずなのに。。。

 。。。
 どーして、うちのサークルの男共は当日に皆来ないのですかね!?(トップの人を除いて)
 どーして、皆さん20を越えている大人であって、全員携帯を持っているはずなのに連絡もよこさないんですかね?
 そのうち一人に連絡したら『暑くて体調が。。。』って返事があったけれど、普段あれだけ優遇してやっているんだから、女の子に力仕事任せていないで、根性見せて来いや!!
 ていうか残りの数人、携帯に出ろよ。

 えー今日はサークルの使っている倉庫の大掃除の日です。
 ちなみにその倉庫、こんな夏の暑い日ですと、どんなに窓開放して換気扇回しても空気がほとんど動かず40度近く(たまに越えるときも)の高温多湿空間になります。
 うちの倉庫、重いものやら危険なものやらが所狭しと詰まっており、ほこりっぽさ満開です。

 いやー棚ヶさんたら、基本的に今日のお仕事は毎年恒例男の子たちがメインで動くもんだと思っていたんですよ。
 けれどやっぱり肉体労働は人手が多い方が良いに決まっているし、非力な棚ヶでもちょっとは皆の役に立てるかなーと思って、一生懸命暑い中学校にいったわけでございますよ。

 でもね。。。本日、ちょっと遅刻気味だけれど「手伝いに来たよー」って元気に皆の元に行ったらね。。。
 ワタクシのパート、トップの二人(男の子と女の子一人ずつ)しか来ていないという面白い事態でございますよ。
 なんかあまりの人の来なさすぎに笑うしかない一人が「あはは。。。棚ヶ貧乏くじ引いたね今日。。。」とか言って来るし。
 え?何これ?うちの男共は何処?

 あはは、ほんとにもう笑うしかありませんよ。

 えー今日のお仕事、足を踏み入れるだけで汗の噴出す環境の中、とりあえずうちのパートは乙女2名、男2(強制で後輩を一人なんとか呼び出し)で頑張りましたよ。
 重いもの?当然持ちますよ。
 Tシャツの色が汗で完全に変色してる?じゃー見るなよですよ。
 眉間に皺寄ってる?しんどいんだから当然だろ。

 ええもうとにかく根性で頑張りました。
 途中でオーバーワークのせいか、吐き気を催しながらも頑張りました。
 えらいよ自分。

 ていうかさーこういう力仕事って、全て男の人に任せるのは嫌いだけれどさー、やっぱり性別によっての向き不向きってあると思うんですよ。
 一応乙女の細腕とはいえ、一生懸命棚ヶも仕事をしますけれど、やっぱり男と女じゃ力仕事の作業効率って全然違うじゃないですか。
 それに古臭い考え方って言われるかもしれないけれど、『力仕事』ってさぁ、基本的に男の子の晴れの舞台というか“見せ場”なんじゃないの?

 えー、とりあえず力仕事の日に男が皆休むって、人としてどうなんですか?
 つーか仮病でもいいから、連絡くらい入れろよ。


   2005年08月07日(日)  地震

 最近関東地震が多くありませんか?

 地球の構造上、日本の島の上に住んでいて地震に遭遇せず生きていくのは無理な話だとは分かっていますが。。。
 関東平野に住んでいるのならば、なおさら大地震に関しては避けて通れない道であることは分かっているのですが。。。

 やっぱ嫌いです地震。

 いやまあ幸いにもワタクシ、ここ最近各地で起きている震災に関しては、別に友達やら親類を亡くしたという経験はないのですけれどね。
 ただ世界一震災に対するリスクが高い都市に生活の中心を置いている関係上、とにかく地震に関しては神経質な感じに恐怖を覚えてしまうのですよ。

 まあこれを前に青森出身の友達に言ったら、
馬鹿野郎、俺は昔、地震で目の前の家が崩れていくのを見たことあるよ。体験もしてないくせに怖い怖い言うな。
 と言われてしまいましたけれど。

 あーそういえば、数年前に北の方で結構な地震あったねぇ。。。
 確かに震災に遭遇した人間にしてみれば、大地震にあった事もない棚ヶがキャーキャー言うのはウザイ話なんでしょうけれど、そこで怒られる筋合いはなくないかい?
 未知なるものへの恐怖ってあるじゃん。

 大体あんたの実家の住宅事情がどんなものかは知らないけれど、都内で目の前の建物が崩れたら、それはそのまま死への直行便の可能性大有りだからね。

 ちなみにその青森出身の友達の実家は農家らしいんですが、やっぱりそれって都内のあの異様に高層ビルやらなにやらが密集して、人もモノも群れまくりな空間と比べたら、相当に地震に対するリスクって違うもんだと思うんですよ。
 (別に農家や青森を馬鹿にしているわけじゃないですよ。客観的に人口の密集率が高い地域の方が災害に対する危険性が高いって言いたいんです)

 嗚呼、怖いよ地震。
 恐ろしいいよ地震。

 いずれくるモノだとは分かっているけれど、それで大切なものを失うのは嫌だよー。


   2005年08月06日(土)  そろそろ復活

 こんばんは。
 いまさらながらアジカンの『リライト』の無限リピートにはまっている棚ヶです。
 嗚呼、このテンポのよさと歌詞がキモチイイ。。。

 
 さてさて、突然話は変わるのですが。。。

 えー棚ヶさん。
 そろそろ人として復活しそうな兆しでございます。
 やっと。。。やっと2ヶ月ぶりくらいに復活しそうな兆しが現れてきました。

 まあ、おそらくこの日記を見ている方々からしてみれば「は?何が復活?」って感じなんでしょうね。
 そりゃそうです。
 棚ヶさん、この日記でここ最近の腐りきった精神状態なんて報告してなかったと思いますもん。

 まあとりあえず、一応かいつまんで軽く説明しますと。。。
 2ヶ月前くらいに、棚ヶさんたらちょっと人間関係のトラブルがあったのでございますよ。
 まあなんていうか。。。結構信頼していた人に、たちの悪い冗談だかなんだか知りませんが試されて傷つけられたみたいな。

 間違ってもあたしに非がまったくないなんて事は言いません。
 人間関係におけるトラブルなんてものは、どんなものでも基本的に両者が存在する事でつくられているもんですし。

 ただ。。。ただですね。。。人として認めていて思いっきり信頼していた人から、まさかそんな人を試すような行為をされ、あろうことかあんな態度(ごめんなさい、詳しくは書くつもりありません)をとられるとは思いもよらなかったのですよ。
 ええ、思いっきり凹みましたよ棚ヶ。
 というか今まで自分、こんな事でここまで精神が揺れるもんだとは思っていなかったのですが、たかだか一人の人間にここまでショックを受けさせられた事がショックなくらい、精神の中は大震災状態。
 数年ぶりに、人様の言動の所為で一晩泣き明かしですよ。
 まさにビックリもんです。

 まあでもこのショックで精神的に折れてしまうほどは棚ヶの神経は細くなかったわけですが、やはり大きなショックを受けると棚ヶの中の色々なものが崩れてしまったり動いてしまったりした訳で。。。

 ここ2ヶ月程、人として腐りまくり。
 悪意と倦怠感に満ち溢れるは、何においても微妙に怯えて自信が無い人になるは、妙な虚栄発言を繰り返すは。。。
 昔から自分内で決めていた『自分の生き方ルール』みたいのはほとんどやぶるは。。。

 今までも駄目人間でしたが、もう人間としての価値みたいのがだだ下がりな生き方をしてしまったわけなのです。

 けれどここ最近いい加減これじゃ駄目だと思い、色んな小説やらエッセイやらの本を読んでみたり、ちょっと遠くに出かけて一人で思考にあけくれたりと、とりあえず悪あがきを試みていたのでございますよ。

 たとえ腐ったとしても、棚ヶの根底を構成しているモノは『負けず嫌い』要素です。
 自分が嫌いなタイプの人間性に、自分自身がドンドン墜ちていってしまうのが気に食わないので、とりあえず上を見ようとする努力はします。

 そうしたらですね。。。
 なんだかそろそろ気持ちが上向き上昇志向というかなんというか。。。な状態になったわけで。
 それを確信したのが今日なわけで。

 なんていうか本日、とある人が棚ヶに対してボロクソ文句を言っていたらしいってことが人伝に発覚したのですよ。

 おそらく数週間前の棚ヶだったら「嗚呼、人様にそう思われてしまうなんて。。。なんてあたしったら駄目なんだろう。嗚呼、もう駄目だ。もうこれ以上嫌われたくない。嫌われないようにしなきゃ、むしろこれ以上関わらなければこれ以上嫌われる事もないよね。」みたいな超ネガティブ思考だったんですけれど。。。

 本日の棚ヶは「へぇ〜文句があるなら直接言いに来ればいいのに。根性ないねー、ほんとまどろっこしい。」みたいな反応だったのですよ。

 あっ、なんかあたし、昔のテンションに戻ってきてる。。。

 まあどちらが良い性格かって言うのは分かりませんが、自分自身が気持ちよくいられるのは圧倒的に後者なので、とりあえず精神的には上昇している感じです。

 おし!!とりあえず、元気なことはいい事だ自分!!
 ていうか、今日の文、意味分からないくせに長っ。


   2005年08月05日(金)  サングラス

 とある男友達から『新しいサングラスを買った』というメールが来ました。

 『とりあえずサングラスをかけた写真が見たい』といった内容のメールを返信。

 送られてきたのは、“裸にサングラス”写真。

 電車の中で思わず微妙にほくそ笑んでしまった棚ヶ。

 かなりいい筋肉のつき方をしている身体にちょっと萌。

 こんな写真を普通に送ってくる。。。
 ワタクシ、そんなお前が大好きです。


   2005年08月04日(木)  知らん

 お互い嫌いあっているけれど、仕事だからという理由でお互いに最低限の言葉を交わすような関係の棚ヶと某人。

 いや、確かにワタクシ仕事が遅いのは認めますけどね。。。
 確かにあたしの方が、先に入って仕事ができないっていうのは馬鹿馬鹿しく見えるもんなんでしょうが、言っておくけれど就業時間でみれば多分あなたの方が働いているからね。
 一応ワタクシ学生です。
 そんな学生としての時間を削ってまでシフトに入る事なんてできないので、長く働いていたとしても知らない仕事なんて沢山あります。

 「えっ、知らないの?」って、言われても知らないものは分からないし、この年になったら確かに知らないものを知ろうとしなかった責任というのは感じなきゃいけないんだろうけれど、知らないものが何かという事を誰かに聞くというのは無理な話で。。。
 ぶっちゃけ、教わってないものを知りようがないデス。

 いやーここ最近、嫌がらせも兼ねて、できるだけ笑顔で馬鹿みたく某人に近づいてはみるんですが。。。ふとした瞬間につい出てしまう嫌悪感と態度が隠せない自分の未熟さに反省。

 ダメだねー自分。
 シカトとかを思わず反射的にしてしまうようではまだまだお子様です。
 いついかなるときも、眉間の皺は防ぎつつ、馬鹿みたいな笑顔で対応・話しかけをしていかなければ。

 というか、ここ最近大嫌いな某人と、仕事のとってもできる某人の結託具合がウゼエ。。。

 。。。以上、とても個人的な呟き。


   2005年08月03日(水)  日焼け

 今日は強い日差しの下に長時間いて暑いからって、袖なし服の装備に日焼け止めという出で立ちで外に出たはいいけれど、とりあえず肩に日焼け止め塗り忘れるって有り得ません。
 洒落にならないくらい有り得ません。
 いやー本当に有り得ません。

 とにかくなんていうか。。。人間の体の高い部分って、とりあえずよく焼けるね。
 さらにそこだけNO防御だと、面白いくらい黒くなるし、面白いくらい痛くなるね。

 ここ最近、直射日光に晒される事が多い生活といえども、とにかく日焼けには気を使って綺麗な体を保とうとした棚ヶですが。。。
 本日一日で水着になるのはお恥ずかしい色使いのボディができあがりました。

 嗚呼、まだヒリヒリ痛い。。。
 3回くらいは話題には使えそうなネタだけれど、乙女として笑えない。


   2005年08月02日(火)  花火

 今年も大学のサークルの皆様と江ノ島の花火大会へ。
 去年、あれだけ人混みに揉まれ気分が悪くなろうとも、懲りずにまた来てしまう自分が大好きです。

 皆さん腹を空かせているようなので、屋台のぼったくり価格の焼きソバやらたこ焼きを購入し、とりあえず後輩達に奢ってみたけれども「わーい、やったー。」と言う歓声だけで食われました。

 心こもっていなくても良いから「ありがとうございます」の一言は無いのかお前等。
 別に礼が欲しいから奢るわけじゃないけれど礼儀としては言えよ。
 。。。まあ、ほんとは礼の一言が欲しいのは事実だけどさ。

 まっ、でも缶酎ハイ片手に砂浜で寝そべりながら花火を見るのは素晴らしい事なので、些細な事はどうでもいいです。

 周りに居るのがギャーギャー騒ぐ馬鹿大学生達じゃなく、浴衣の似合ういい男だったらそれこそ最高なのですが、とりあえず花火を肴に海岸で酒が飲めるなんてそれこそ最高の贅沢な夏じゃないですか。
 日本人として生まれた幸せを今満喫しておりましたよ自分。

 また、私達の座っていたシートから30センチも離れていない所に敷いてあるシートの上で行われていた、浴衣バカップルの痴態もなかなかいい見世物でした。

 夜の海岸とはいえ、花火大会の最中だからとはいえ、そのくんずほぐれつ吸ったり噛んだりはマズイでしょ。
 そういうことは浜辺のど真ん中にシート敷いて行うのではなく、岩陰とか暗がりとかでやったほうがいいんじゃないかと思うのですよ。
 思わず皆で観察してしまったじゃないですか。

 花火と周辺カップル達の仲睦まじい景色をたっぷり堪能したところで、今年の花火大会は終了。
 去年、花火終了後すぐ駅に向かって相当な混乱に巻き込まれたので、今年は浜辺でウダウダと時間を潰してから帰路につくことに。

 浜辺から撤退する最中、あきらかに人の流れで道となった空間でいきなり手持ち花火を始めたギャルとギャル男達のグループに軽く怒りがこみ上げてくる棚ヶ。

 お前等、“人混みで花火をしちゃいけません。”ってルールをもしかして知らないの?
 さらに花火をまとめ持ちして振り回した挙句奇声をあげるって、とーっても恥ずかしい事だって知らないの?
 。。。多分文句を言ったところで通じる相手ではないので、ため息つきながら見てるしかありませんでしたけれど。
 どうせこいつらこの後、オールかなんかして、ヤって、ひと夏の思い出とか言うんだろうなー。

 “夏+江ノ島の海岸+花火=発情”
 やっぱこの公式は正しいようです。

 とりあえず空を見上げれば花火は綺麗だけれど、下を見るとオスとメスと散乱したゴミしか見えねーよ。


   2005年08月01日(月)  リップクリーム

 本日、久しぶりに携帯用のリップクリームなるものを購入した棚ヶです。
 こんばんは。

 いやー、リップクリームって素晴らしいものですね。
 なんだかもう唇が柔らかくなってふっくらツヤツヤでございますよ。
 自分で触ってうっとりでございますよ。
 ゲテモノで宜しければ何方かお味見如何?という感じでございますよ。

 素晴らしい。
 まったくもって素晴らしい。

 いやまあね、正直皆様「おいおい、てめえも女だったらリップクリームの一つも普通に持っているもんだろ」みたいな事を言いたい事でしょうよ。
 分かります、その気持ちよーく分かります。

 けれどですね、ここ最近正直棚ヶさんったら乙女をさぼっておったのですよ。
 なんていうかねー、リップケアを蔑ろにしておりました。
 いや、一応は寝る前には簡単に乙女としての最低限の身だしなみとして、リップバームなるものを最低限塗布して寝るようにしてはいましたよ。

 けれどねーなんつーかですねー『日中ケア』って言うんですか?昼間のケアを疎かにしていたのですよ。
 とりあえず、グロスか口紅つけときゃ乾かないだろうみたいな感じで。

 そしてそんな手抜きケアをしていてもねー、ツラの皮が厚いせいか意外と荒れもせず平気な棚ヶさんの唇。
 そりゃー一度手を抜く楽さを覚えてしまえば、手を抜いてしまいますよ。

 けどねーやっぱ違います。
 なんだかんだいって、手をかければ女のパーツは変わるもんですよ。

 一応元々棚ヶの唇は少し厚めなので、そこにさらにリップクリーム効果が加えられると、結構いい感じの心地になっていると思います。
 とりあえず今、唇だけはちょっといい女な気がする今日この頃。


   2005年07月31日(日)  さぼり

 さぼります。
 だるい。


   2005年07月30日(土)  研究

 本日、オープンキャンパス的なものが棚ヶの通っている大学でもありました。
 去年はバイトとして登録し、「先輩達のなんでも相談コーナー」っぽいものを一日して日払いで給料を貰っていたのですが、今年は研究室の方で無料でオープンキャンパスのお手伝いです。

 畜生。。。こんな面倒くさい行事、金でも貰わなやってらんねーよ。

 というか大体、オープンキャンパスでの研究室の発表ほど面倒くさいもの無くないですか?
 学祭とかならともかく。。。オープンキャンパスって、基本的に来るのはうちの大学に入る気があるのかどうかも自分でも分かっていないような高校生とか、もしくは娘やら息子をこの大学に入れたいザマスな親御様やら、少数派として「もう入る気満々!!」ってな人達じゃないですかー。
 そーゆー人達って、興味があるのは研究室より学校自体のことだし、もしうちの研究室の研究内容に興味があったとしても、こっちの分野に関する基礎知識が絶対的に足りないか、異常にありすぎるかのどっちかじゃないですかー。

 はっきり言って、説明し辛いのなんの。

 興味が無かったら興味が沸くように面白いところを拡大して説明してかなきゃいけないし、親御さんには分かりやすい言葉で就職とかのことまで交えた説明をしてかなきゃならないし、以上に知識のある人に関してはこっちが分からないようなところまで突っ込んでくるし。。。
 ほんとうに面倒です。

 確かに専門分野を学ぶ者は、その自分の学んでいる分野を素人さんに分かりやすく説明できてこと一人前であるってな事は分かっているんですけれど。。。
 基礎知識が無い人に専門知識を解説するって本当に難しいもんなんですね、分かりやすく噛み砕く事はできるけれど、噛み砕きすぎると本来の意味とは変わって伝わっちゃう事もあるし。
 なんか本当に頭のいい人はこういう事もスラスラできるらしいですが、とりあえず棚ヶには無理です。

 あー普段、同じ学科の友達内で言いなれている言葉が通じないって、ストレス溜まる〜。
 「○○の一種ですー」とか「○○っぽいものでー」とか自分で言っていてイラつくし、あまりごちゃごちゃ言って逆に分かりにくくならないように、途中の経過を無視してポーンと結果を言ったりするのも不自然で嫌です。

 とりあえず、あたし研究職は無理だってことが本日で判明です。


   2005年07月29日(金)  お説教

 「不安な顔するのも、焦った顔するのも、やる気の無い顔するのも、要するにみんな『逃げ』なんだよ。お前は無意識のつもりかもしれないけれど、その顔をすることで逃げ道を作ってるんだよ。お前もう21だろ?いい加減、顔をもっと作れるようになれ。無理やりにでも口角上げろ、人に不快感を与えないのは義務だよ。

 え〜微妙に違うかもしれませんが。。。
 本日、こんなような内容の事をとある先輩に説教された棚ヶです。
 こんばんは。

 なんか要するにワタクシ子供っぽいらしいです。
 好きな人と嫌いな人に対する態度やら何やらが、棚ヶ自身は意識はそんなにしていないつもりなんですが、明らかに違うそうなのです。
 それと、気を抜いているときに嫌な事をしなければならなくなると、あからさまに態度に出しているらしいのです。

 あー大人気ない大人気ない。
 まあ、きちんと気を張っているバージョンの棚ヶのときは、いつもニコニコ笑顔で心中察せさせずにやっているんですが。。。
 一度気を抜いちゃうと我侭棚ヶ全開らしいのですよ。

 うーむ、なんか自分、高校時代とかはもっと常に自分の表情やら行動に気を使ってられていたのになぁ。
 いつから退行したのでしょう?
 いつからこんな逃げ腰態度をとる人間になったのでしょう?
 あーあ、昔は無意味無根拠に自信たっぷりな笑顔で頑張ります!!な、態度がウリだった時代もあったのになぁ〜年をとったのか自分。

 はぁ。。。
 人に指摘されて説教されるようじゃ、相当この悪癖は目立つんだな。。。
 説教してくれる人がいるのはありがたいことですが、微妙に凹みます。
 まあ、説教してくれるうちは回りも「これはまだ直る」と思ってくれているんだろうからきちんと直さなきゃなー、大人にならなきゃなー。

 本当に駄目人間ジャン、自分。


   2005年07月28日(木)  疲れた

 本日疲労困憊。

 店長、いくら人件費削減の流れがあるからって、本当にギリギリの人数でシフト組まないでください。
 あんなちょっとの予想外の出来事で、一気に全体の流れが滞るような人数で組むのはやめてください。
 ていうかあれは確かにあたしが悪かったですけれど、ただ人が足りないからって、棚ヶにいきなり説明もそこそこに機械修理まかせるのもいけなかったんだと思います。

 無理無理。
 あんな意味の分からないもんの立ち上げとかできるわけない。
 よく分からないところをとりあえず触っちゃうよ。

 そんなこんなで疲労困憊。

 えーと。。。今日は他に書く事が思い浮かばないんで。。。

 そへもぷとのは
 ↑最近棚ヶがちょくちょく覗く絵日記系サイト。
 絵の感じが好き。
 勝手にリンク。

 とりあえず、他人様のサイトに勝手にリンクを張ってお茶を濁します。
 あー疲れた。


   2005年07月27日(水)  酒乱?

 最近、某ジャニーズの若者に某テレビ局女子アナが酒を飲ませたって事で、滅茶苦茶女子アナさん叩かれておりますが。。。
 なんか可哀想な気がする今日この頃。

 あっ、ちなみに本日、ジャニーズファンの知り合いにふと聞いてみたところ「あの女最悪だよ。○○君が可哀想すぎるー。」だそうです。

 まああたしは正直、そこまで詳しい話の内容(飲んだ、飲ませた)は知らないのですが。。。
 なんだろう?
 強制があったかどうかとか言っている以前に、酒はもう飲んだ時点で本人の責任じゃないの?

 というかむしろ強く非難されるべきは、こっちのジャニーズ坊主な気がするんですが。
 だってこいつ未成年じゃん。
 一応、日本国は未成年は酒飲んじゃいけないって言われているらしいし。
 それにいくら年上の人から強制されたとしても、お前だって一応イメージとか人気で『仕事』してる人間だろ?本当に飲む気が無かったら、あたしら一般人より断る理由になるでしょうが。

 ていうか泥酔して暴れて騒ぎになるって未成年らしい光景ですが、やっぱり馬鹿馬鹿しいです。
 どう考えても本人が悪い、つーか馬鹿なんじゃないの?

 はぁ〜やっぱり世の中、美形って得だね。
 無条件に愛してくれるファンがいるって強いね。

 ただワタクシ、正直ジャニーズ系のオトコノコは興味が沸かないので。。。



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理